読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんで過ごしたい

2歳差兄妹に振り回されている日々。あな吉手帳術や読んだ本を活かしていきたい。

【スポンサーリンク】

あな吉手帳マスター講座 受講しました。

基礎講座を受けたし書籍も読んだから知識はあるけれども、全然使えてなかったので一念発起して、1月21・22日の2日間マスター講座受けてきました。
私の感想としては受講してホント良かったです。

あな吉さんが
「知識の点を線につなげていきましょう」
と言っていたのがよく分かりました。

GTDやTODOリストなどうまくできない方や、悩みがあるけれどどうしたらいいのか分からない方、スケジュールの見通しがたてづらい主婦の方におすすめだと思います。


https://www.instagram.com/p/BQrMygNgmor/
マスター講座受講前はパルコバインダー使ってました。#あな吉手帳術 #あな吉手帳 #システム手帳


あな吉手帳とは

「A5の6穴手帳」と「フセン」で、あなたの24時間をもっと効率的に、もっと楽しく変えてしまう。主婦の悩みから生まれた手帳術です。

あな吉手帳術 公式サイトより引用


結婚して主婦になったのだから「主婦の手帳術=あな吉手帳」が便利そうだと、5年ほど前に基礎講座を受けてA5システム手帳を使っていました。

今までのあな吉手帳もどき

でもフセンが全然書けないし狭くて書きづらいし、ノートとして使うにはリングが邪魔だし…と不満満載でした。

私が左利きなので左利き仕様にカスタマイズできるし、必要なところだけ挟めるし…とバインダーを使っていました。


【実際挟んでたもの】

  • フセンパッド
  • ブラウニー手帳なマンスリー
  • メモ(読書メモだったり、悩みだったり色々)
  • TODOフセン(書いてあるだけ)

小さい子供が2人いる専業主婦で、決まった予定はほぼないし
まず予定通りにいかないので週間ページは挟んでいませんでした。


受けたくなった理由

最初はマスター講座は受けるつもりは、正直に言うとありませんでした。

手帳術やライフハック関連の本を読むのが好きなので、GTDやフランクリンプランナーなどの知識は色々あったんです。

あな吉さんの手帳術の本もゆる家事もセルカンもハッピーコラージュも読んでいましたし…。

でも実際にはフセンが書けない。

作業ごとに細分化できない。

子ども2人に振り回されて何もできてない…けど何かやりたい。

そんな思いが堂々巡りになってました。


夫は夫でやりたいことを見つけて、子育てに協力しながらもやっています。
さらに私のフォローもしてくれて本当に感謝しています。

そんな応援したいし邪魔したくないのに…
やりたいことをしている夫が羨ましいを通り越して妬ましさを感じていました。


そんな時、あな吉さんのメルマガでマスター講座受講者の方々のブログが紹介されていたので読んだんです。


フセンが100枚書ける?!細分化とかできるようになるの?!
家事もしたいし気持ちのモヤモヤを何とかしたい!って強く思いました。


東京の吉祥寺辺りなら行きやすいから、そこで講座しないかな~と思っていたら1月に日程が出たので、すぐに夫に相談しました。


一度は受講は断念

「基礎講座は受けたのにできてないんでしょう?向いてないんじゃない?」

「できるかどうか分からないものに5万円は高いよ」

「買ったノートPCだって使うといって使ってないじゃん」

「還元できる?受けるからには成果は期待するよ?」

夫からのこんなことを言われてかなりムッとしました。



『PCの時間も作りたいのに作れないから受けたいのに』

って説得しながら

『やりたいことやっていいって言ったじゃない』

と内心では何でそんなこと言われなきゃいけないんだって責めてました。



うちには3歳と1歳の子どもがいて、夫1人じゃ子ども2人見るのは厳しいというので、一時保育を使うつもりでした。

ところが今まで利用していたところが改装工事で一時保育が利用できなくなってしまったのです。

他を探すも近くの保育園も2ヵ月は予約いっぱいだったり、職員退職して今年度は無理と言われたりして預けられるところが見つかりませんでした。


こういったことが積み重なり、申込したマスター講座を1度キャンセルしました。
どうせ私にはできないし、還元求められてもできないだろうし、やるのは無理だったんだ…とすねた気持ちでいっぱいになりました。


あな吉さんにキャンセルの連絡をしたときに、アナザーキッチンの下に託児室があると教えていただきました。
提携していないので、問い合わせがきたらご連絡しているそうです。


折角教えていただきましたが、すねた気持ちでいっぱいだったので
「上の子は初めての場所だと緊張してパニック起こすし、空いてるか分からないならいいや」
できない理由を並べて、教えてもらった託児室に連絡することもしませんでした。

やっぱり変わりたい。

キャンセルしたので、手帳も変えようとほぼ日手帳オリジナルを買って使い始めていました。
自分で作ったりせず全てできあがっているので、決まっている予定は書きやすかったです。
ほぼ日手帳の紙質も好みでしたし、書くのが楽しかったです。

でも、私の大体のやることは時間がきまってないこと。
子どもや夫の予定で変動するので、その管理が難しかったです。

思いついたことをメモするにはオリジナルじゃ小さいし、でもカズンじゃ嵩張るしなぁ…と再び悩んでいました。



1月になって夫から
「22日とかどうするの?母が来てくれることになったけど、半日とか遊びに行く?」
と聞かれました。


遊びにも行きたいし、ゆっくりもしたいけれど…気分転換の為のカフェや買い物も正直飽きた。
やっぱり根本から変わってみたいとダメ元で再度申し込みをしました。


あな吉さんから席が用意できる返信いただけて良かったです。


返信の一部の文章がすごく心に残りました。

『ぜひご家族のみなさまのためにもラクになって、還元していってくださいね』

私が楽になること自体が還元になるの?!って目から鱗が落ちた気分でした。

f:id:spring-vegetables:20170226223842p:plain